ハローキティ びわクッキー

江戸時代の中期には「房州びわ」として盛んに江戸の市場に出荷されたとの記録も残っている千葉のびわ。1751年(宝暦元年)に最初の栽培が始められたといわれ、今では、長崎に次ぐ国内第二位の栽培規模を誇る。

千葉県限定のハローキティのびわクッキーは、そんな千葉のびわの香りを楽しめるクッキー。見た目のかわいらしさだけではなく、高級感あふれる香り豊かな味わいも魅力のクッキーだ。

Share