鳩谷八幡神社

鳩谷八幡神社

世界遺産「白川郷」のすぐ手前にある神社。境内に湧出する水は、岐阜の名水として知られ、その昔、麝香の大杉を伐採した際、木の根元から大量の水が湧き出したという伝説から「麝香杉の湧水」と呼ばれている。近隣の人々は「神水」と呼び、無病息災の霊験あらたかな水として大切にしてきた。

例年10月16日・17日の2日間行われる「どぶろく祭り」の際に振る舞われるどぶろくは、この「麝香杉の水」を用いて毎年1月末に仕込まれる。

Japan web magazine’s recommend

Share