発酵を学ぶなら「石川県へ行こう!」

発酵を学ぶなら「石川県へ行こう!」 北陸新幹線開業で「麹」の魅力を全国に発信・集客  ~「発酵食大学」3期・大学院・通信部 開校

 塩糀や甘酒など、石川県の発酵食を通して食を学ぶ「発酵食大学」は、2015年3月14日に北陸新幹線開業を控え、観光地としてもますます注目を集めている石川県で、全国から「発酵を学ぶなら石川県へ行こう!」と発酵を学ぶ・食す場所となるために発酵食大学を核とした事業を展開する。

 地元の女性をターゲットにした発酵食大学以外に、首都圏の女性をターゲットにした4日間集中プログラム「大学院」、ネットで気軽に学ぶ「通信部」を開校。特に、大学院は、石川県立大学を会場に、発酵の専門である榎本教授・小柳准教授を講師に迎え、発酵のメカニズムや発酵食品を専門的に学び、発酵を職にする「発酵食エキスパート」を育成する。

hakko
前期 味噌造り
hakko2
前期 糀漬け体験

hakko3
前期 田植え体験

【発酵食大学について】

 「かぶら寿し」や「ふぐの卵巣の糠漬け」、能登の魚醤「いしる」など、珍しく多様な発酵食が息づく石川県。加賀百万石の食文化を受け継ぎ、豊かな発酵食文化が根付いており、発酵食を扱う食品メーカーが多い土地でもある。この豊富な発酵食を地域の資源・魅力として発信し、「発酵を学ぶ」、「食べる」、「楽しむ」、「体験する」ためのプログラムとして発酵食大学が2013年1月にスタートした。

【発酵食大学・3期】
 
 自分の暮らしに発酵食を摂りいれ、食卓を豊かに!
<募集締切>
2014年11月14日(金)

<定員>
24名(先着順)

<期間>
9か月全12回プログラム

<受講料(講義・調理実習・蔵見学)>
一括払い 54,000円(税抜)/分割払い 60,000円(税抜)

<条件>
原則として全12回のカリキュラムを通して参加できる方

<開校日>
2014年11月25日(火)

<開校式会場>
株式会社ヤマト醤油味噌 ひしほ蔵(金沢市大野4丁目イ-170)

全国的に活躍する麹料理研究家小紺 有花さん、および協賛企業の社長から学べます。

【発酵食大学・大学院】
発酵食を「職」にする。発酵を専門的に学ぶ。
<定員>
10名(先着順)

<期間>
4日間集中プログラム

<受講料(講義・調理実習・蔵見学) 全4日間・25時間>
15万円(税抜)

<検定料>
1万円(税抜)

<開校日(全4日間通して受講していただきます。)>
1日目:2014年11月22日(土)、2日目:11月23日(日)
3日目:2014年12月13日(土)、4日目:12月14日(日)

<実施場所>
石川県立大学 〒921-8836 石川県野々市市末松1丁目308番地

石川県立大学榎本教授、小柳准教授による講義。小紺 有花さんの実習で専門的に学べます。

【発酵食大学・通信部】
気軽にネットで学ぶ!
<受講受付開始>
2014年10月17日(金)

<第1回配信開始>
2014年11月8日(土)
以降、毎月1講座ずつコンテンツを配信。

<期間>
1年

<受講費(1年間分)>
6,000円(税抜)

動画コンテンツなど盛り込んでいます。

【関連情報】
「発酵食大学」URL: http://hakkoushoku.jp/
Facebook     : http://www.facebook.com/hakkoushoku

【協賛企業】
株式会社加賀屋、株式会社金城納豆食品、株式会社四十萬谷本舗、株式会社高野酢造、株式会社福光屋、株式会社ヤマト醤油味噌、株式会社六星 石川県の発酵を支える蔵元が見学や知識の提供で協力。

◆お申し込み方法
発酵食大学ホームページ http://hakkoushoku.jp よりお申込みください。

Share