初春の金沢文化を東京・銀座で体験できるイベントを 「dining gallery 銀座の金沢」で開催

img_55610_1
初春の宴

石川県金沢市の株式会社GNKは、食や工芸等、金沢固有の文化を体験することができる「dining gallery 銀座の金沢」で、初春にふさわしい金沢の宴、茶の湯のイベント、工芸の企画展を開催する。

dining gallery 銀座の金沢

【dining 初春のイベント~初春の宴・初茶会~】
・初春の宴
芸妓さんの舞で、艶やかな金沢の新春の趣を満喫。(全2回)

一回:2015年1月19日(月)18:30~
料金:13,000円(税・サービス料込)
特別会席、地酒乾杯酒付

二回:2015年1月20日(火)12:00~
料金:3,500円(税・サービス料込)
特別弁当、地酒乾杯酒付

*定員 各30名

・「銀座の金沢」初茶会
金沢は茶の湯が盛んな街。年明けには、街のいたるところで初茶会が行われる。この習慣を銀座で体感できるひとときを演出。(全3回)

日時:2015年1月21日(水)11:30~/13:00~/14:30~
料金:10,000円(税・サービス込)
席主:奈良宗久氏(茶道裏千家今日庵業躰)
立礼、薄茶、主菓子、干菓子、点心付

*定員 各25名

img_55610_2
「 銀座の金沢」初茶会/席主:奈良宗久氏
img_55610_3
diningでのイベント風景

【gallery 初春の企画展 ~金沢工芸~】
企画展ギャラリー

img_55610_5

「赤絵の器~赤地健・赤地径」展
会期:2015年1月8日(木)~1月20日(火)
「ふだん使いの食器を、赤絵で」とこだわり続ける赤地健。その父の思いと同じく「気楽に使える器」を目指す赤地径。色絵のあざやかな器を楽しめる。

img_55610_6

「-北陶- 本多の杜から生まれた茶道具」展
会期:2015年1月21日(水)~2月9日(月)
加賀百万石藩老本多安房守の下屋敷跡に窯をもつ工房 北陶。緑豊かな松風閣庭園の中から生み出された金澤織部、油滴天目等の茶道具を主に飯田雪峰、北村鶴代、飯田倫久が製作、金沢の情景を感じる陶器の数々を間近に見ることができる。

【店舗情報】
dining gallery 銀座の金沢
所在地   : 〒104-0061 東京都中央区銀座1-8-19 キラリト ギンザ 6階
アクセス  : 東京メトロ有楽町線「銀座一丁目駅」7番出口より徒歩1分
        東京メトロ銀座線「京橋駅」2番出口より徒歩3分
        JR「有楽町駅」中央口より徒歩9分
TEL     : 03-6228-7733
FAX     : 03-6228-7035
ホームページ: http://www.ginzanokanazawa.jp
Facebook  : https://www.facebook.com/dininggallery.ginzanokanazawa
営業時間  : ギャラリー 11:00~21:00
        ダイニング 11:30~23:00(L.O. 22:00)

*キラリト ギンザ ウェブサイト: http://www.kirarito-ginza.jp/

Share