• Home »
  • News & Events 一般 »
  • 福が生まれるまち!福生市で多摩地域最大級のイベント 国際色豊かな「第65回福生七夕まつり」2015年8月6日開催

福が生まれるまち!福生市で多摩地域最大級のイベント 国際色豊かな「第65回福生七夕まつり」2015年8月6日開催

~ 約140の竹飾りと壁飾り、約100店舗の市民模擬店、多国籍グルメ ~

img_69281_1
福生七夕まつり

東京都の多摩地域に位置する福生(ふっさ)市で、夏恒例の「福生七夕まつり」が、2015年8月6日(木)~9日(日)の4日間、福生駅前や新奥多摩街道の主要道路を歩行者天国にして開催される。

昭和26年(1951年)に開催されて以来、今年で65回目を迎える「福生七夕まつり」は、開催期間4日間で約40万人が訪れる多摩地域最大級の七夕まつり。

「福生七夕まつり」は、市民の手づくりによる市民参加型の七夕まつりで、約100店舗の模擬店はすべて市民や市内の事業者により出店される。さらに、約140の竹飾りや壁飾りの殆どは、各商店やボランティアによる手づくりで、毎年違ったデザインの個性豊かな飾りが並ぶのが特徴。目玉の一つの民踊パレードでは、2,000人以上の参加者が一同で踊り迫力満点。また、福生は国際色豊かなまちでもあり、様々な国のグルメも登場する。

初日の8月6日(木)には、「七夕織姫コンテスト」が開催され、まつりを盛り上げる。その他には、パラリンピック競技普及イベントとして車椅子バスケットの体験イベントが開催される他、子どもの職業体験イベントなども開催。福生七夕まつりから生まれた福生市公式キャラクター「たっけー☆☆」が、お得意のハイタッチで訪れる人々を歓迎する。

<開催概要>
名称:第65回福生七夕まつり
期間:8月6日(木)~8月9日(日)午後1時~午後9時
会場:福生駅前および新奥多摩街道沿い
交通:JR青梅線「福生駅」
ウェブサイト:「第65回福生七夕まつり

<主なイベント>
「七夕織姫コンテスト」
日時:8月6日(木)午後4時~
場所:福生駅西口特設ステージ

img_69281_2
織姫コンテスト

「みこしと山車のパレード」
日時:8月7日(金)午後3時15分~
場所:消防署通り(神明社)→栄通り(市役所前)

img_69281_3
熱気に溢れるみこしと山車のパレード
Share