伏見稲荷大社 火焚祭・御神楽 2014年11月8日(土) 京都

fushimi
写真提供:伏見稲荷大社

2014年11月8日(土)、京都府京都市伏見区にある伏見稲荷神社で、火焚祭(ひたきさい)が行われる。

秋に収穫が終わった後、五穀豊饒を感謝し執り行われる祭礼で、古くから行われてきた伝統的な行事として知られている。本殿で行われる祭典に続いて、神苑斎場で、全国から奉納された十数万本にも及ぶ火焚串が焚かれ、宮司以下神職、参列者らが大祓詞を唱え、罪障消滅、万福招来を祈る。18時からは、かつて朝廷からの奉納が慣例になっていたという「御神楽(みかぐら)」が本殿前庭上で奉奏される。

Japan web magazine’s recommend

Share