福井県立恐竜博物館

1
写真提供:福井県観光連盟

日本の恐竜化石発掘のほぼ大半をしめる福井県勝山市にある福井県立恐竜博物館は、「恐竜」を中心とした国内最大級の地質・古生物学博物館として、2000年(平成12年)7月14日にオープンした博物館。4,500平米という広大な展示室に、フクイラプトルやフクイサウルス、ドロマエオサウルス類をはじめとする30体以上の恐竜の骨格をはじめ、千数百点の標本、大型復元ジオラマや映像などが展示されている。館内は、常設展示を行う「恐竜の世界」「地球の科学」「生命の歴史」の3つのゾーン、および特別展示室にわけられ、子供から大人まで幅広い層が楽しみながら、恐竜について学習できるようになっている。入館者数が年間で70万人を超える福井県を代表する人気観光スポットの一つ。

Japan web magazine’s recommend

Share