富岳風穴

26

27

28

30

イラストのように、杉やアカマツ、もみのほかヒノキ、カラマツ、楢など、様々な木の種を缶に密封し冷暗貯蔵していた。種の一つ一つの発芽率がよくし、種の生命を長く維持する目的で一定期間保存されていた。

31

ここで、保管された種は毎年春に全国に出荷され、各地で苗を育てて2~3年後に植樹し、山々の緑化に役立てられていたという。

33

34

35

Memo

足元

内部の起伏は少なく、足元もある程度整備されているが、入り口が急な階段になっていることもあり歩きやすい靴がおすすめだ。見学所要時間は約15分ほど。

服装

年間の平均気温が約3度と涼しく、(冬は厚着をしている人が多いから大丈夫だとして)、夏でも「涼しい」を通り越して「寒い」ので、上着は必須だ。Tシャツ一枚やノースリーブの服などでは寒すぎて、入ってすぐ出てくる羽目になってしまうので注意。

Japan web magazine’s recommend

関連商品


Share