愛媛県美術館

愛媛県美術館
愛媛県美術館
写真:愛媛県観光物産協会

現在は南館として利用されている、1970年に開館した愛媛県立美術館が前身。1998年11月に愛媛県美術館と改称され開館、岸田劉生「千家元麿像」、藤田嗣治「立つ裸婦」、クロード・モネ「アンティーブ岬」、ポール・セザンヌ「水の反映」など、近代から現代までの、国内外の画家の作品を広く所蔵、展示している。

Share