• Home »
  • News & Events 海外 »
  • シチズン 北米初のフラッグシップショップをグランドオープン  ニューヨーク タイムズスクエアから シチズンブランドをグローバル市場へ展開

シチズン 北米初のフラッグシップショップをグランドオープン  ニューヨーク タイムズスクエアから シチズンブランドをグローバル市場へ展開

CITIZEN

世界の流行、文化の発信源ニューヨーク・タイムズスクエアからシチズンブランドをグローバル市場へ

2008年の中国・北京を皮切りにフラッグシップショップなどを、世界中に100店舗以上(2014年11月時点)展開しているシチズン時計株式会社は、シチズンとして北米初となるフラッグシップショップを2014年11月19日(米国東部標準時間)にグランドオープンした。

世界中から観光、ビジネス、ショッピングなど、様々な目的で、あらゆる国籍の人々が集う、まさに世界の流行・文化の発信源ともいえるタイムズスクエアにオープンする同店舗では、フラッグシップモデル「Eco-Drive SATELLITE WAVE F100」をはじめ、シチズン独自の光発電技術「Eco-Drive」を搭載した最新モデルなど、幅広いモデルを取り扱う。

また約120平方mの床面積を持つ店内では、デジタルディスプレイやタブレット端末による消費者とのインタラクティブなコミュニケーションを図るとともに、日本文化を感じさせるインテリアを各所にしつらえるなど、商品、店内プロモーション、内装などを通じシチズンブランドの世界観を発信していく。

2014年、グローバルブランドステートメント「BETTER STARTS NOW」を発表したシチズン。これは「どんな時であろうと『今』をスタートだと考えて行動する限り、私たちは絶えず何かをより良くしていけるのだ」というシチズンの信念を表現したもの。世界の流行・文化の中心ともいえるタイムズスクエアにオープンした同店舗は、北米市場だけでなく、全世界に対して、シチズンブランドの世界観を伝えていく上での重要な役割を担っていくこととなる。

Japan web magazine’s recommend

1500 Broadway New York

店舗の特徴

・10か国語(英語、スペイン語、フランス語、中国語(簡体 / 繁体)、日本語、イタリア語、ドイツ語、ポルトガル語、ベンガル語)に対応できるスタッフが常駐
・店頭/店内でのデジタルディスプレイや、タブレット端末を通じ、消費者とのインタラクティブなコミュニケーションを展開
・日本文化を感じさせる建材(焼杉板)やインテリアを各所に使用

取り扱い製品

「Eco-Drive SATELLITE WAVE F100」など、シチズン独自の光発電技術「Eco-Drive」を搭載した最新モデルをはじめ、米国未発表のインターナショナルモデルなど、幅広いモデル展開によりシチズンブランドを体現。

Share