• Home »
  • News & Events 食 »
  • チーズの海で“うに”が踊る【生うにチーズフォンデュ鍋?!】 豪華絢爛シーフード×冬野菜を贅沢に

チーズの海で“うに”が踊る【生うにチーズフォンデュ鍋?!】 豪華絢爛シーフード×冬野菜を贅沢に

img_53906_1

東京都新宿区歌舞伎町にある『うどんダイニング するり』(2012年8月オープン)は、2014年11月より、「豪華シーフード 生うにチーズフォンデュ鍋 ベジタブル添え」をグランドメニューとしてリリースした。

落ち着いたハイデザインの空間で本格和食料理が楽しめる同店のコンセプトは「うどん革命」。オープン当初からニーズをいち早く捉え、コストパフォーマンスを維持しながら「驚き」と「感動」を提供し続けている。

img_53906_2

◆生うにをまるごとドカッと!甘みがふんだんに溶けだした魅惑の味わい
「豪華シーフード 生うにチーズフォンデュ鍋 ベジタブル添え」は究極のチーズフォンデュともいえる一品。白ワインのさわやかな酸味と一流割烹料理人が作り上げる“黄金出汁”の旨味が効いたチーズは、深みを持ちながらもくどくなく、あっさりとした極上の味わい。とろ~りきめ細やかなチーズへ、生うにを贅沢にも一箱まるまま投入!チーズの海に潜って、浮かんで、とろけていく様は、さながらダンスを踊っているかのよう。

焼き野菜や新鮮なシーフードを挿し入れると、うにの芳醇な甘みがたっぷり溶け出したチーズとともに 避ける方が難しいほど大量のうにが相まり、吸い付くように絡みつく・・・。アツアツを一口頬張ったが最後、もう手が止まらない!現代人の嗜好に完全にマッチした、今までにない魅惑のチーズフォンデュの完成だ。具材に添えるのは、蟹足を始めとする新鮮なシーフードに、南瓜、蓮根など旬の冬野菜が主役の焼き野菜たち。

彩り豊かで見た目にも美しいだけでなく、下処理をしっかり施してあるため余分な水分が抜け、素材の味がギュギュっ!と凝縮。水っぽさが無いので、チーズがよく絡む。食べ進めるうちに煮詰まってきたら、“黄金出汁”を注ぎ足して。そして、チーズフォンデュの醍醐味のひとつでもある「おこげ」にも勿論、うにがごろごろ!

img_53906_3

img_53906_4

◆〆の一品、サックサックの新感覚!「シャカシャカうどん」チーズをたっぷり絡めて。

鍋の〆には、同店でじわじわと人気を集めている”うどんの唐揚げ”が添えられる。シャカシャカポテトのように、袋をシャカ!シャカ!フレーバーは数種類から選択可能だ。“うどんの唐揚げ”もチーズにディップ!カリっと心地よい歯触りとともに楽しんで。

Japan web magazine’s recommend

Share