BS12ch TwellVで放送中の寿司専門番組『早川光の最高に旨い寿司』毎週新作放送決定

main

四季を映すとびきりの魚、それに寄り添うシャリが恋しい……私たちが愛してやまない寿司は、江戸時代に開花し、四方を海に囲まれ、稲作・発酵文化が進んでいた日本だからこそ生まれ得た食文化。産地・旬にこだわった“極上の素材”と、経験を積んだ職人による“熟練の技”。これらが合わさることで、その旨さは何倍、何十倍にも膨れ上がる。

全国無料放送のBS12ch TwellVで2014年4月から放送がスタートした『早川光の最高に旨い寿司』(毎週日曜よる8時)は、そんな寿司の醍醐味をとことん味わい尽くし、寿司を食文化として捉えた情報番組。毎月2本の新作を放送してきたが、放送開始一周年となる2015年4月より毎週、新作を放送。5月放送では首都圏をとび出し九州の名店を訪問する。最高に「旨い寿司」をご堪能あれ。

webサイト:http://www.twellv.co.jp/program/tabi/sushi.html

放送スケジュール
毎週日曜よる8時~8時30分放送(30分番組 毎週新作)
4月5日  特別編  江戸前寿司のいろは 銀座「鮨わたなべ」
4月12日 第24回 日本橋「吉野鮨本店」
4月19日 第25回 銀座「ぎんざ寿し幸」
4月26日 第26回 湯島「鮨真菜」
5月3日  第27回 西荻窪「鮨たなか」
5月10日 第28回 博多「鮨田可尾」
5月17日 第29回 大分「すし月の木」

早川光 プロフィール
東京都出身。マンガ原作者、映画監督、著述家。1985年に「すし 江戸前を食べる」(鳳山社)を発表。「鮨水谷の悦楽」「日本一江戸前鮨がわかる本」(文春文庫)など鮨に関する数々の著書がある。「江戸前鮨職人きららの仕事」(集英社)では、マンガ原作も手掛ける。新著「日本一の魚屋「根津松本」に選ばれた この世でいちばん旨い魚」(ぴあ)が好評発売中。

Share