• Home »
  • News & Events 一般 »
  • 大宮盆栽美術館 秋季特別展「盆山BONSAN――屏風に息づく中世の盆栽」 2014年11月30日(日)まで

大宮盆栽美術館 秋季特別展「盆山BONSAN――屏風に息づく中世の盆栽」 2014年11月30日(日)まで

「盆山BONSAN――屏風に息づく中世の盆栽」

埼玉県さいたま市北区にある大宮盆栽美術館で、秋季特別展「盆山BONSAN――屏風に息づく中世の盆栽」が開催中。11月30日まで。

現在、欧米を中心に世界的に流行している日本の伝統文化「盆栽」。そのルーツともいわれるのが、盆の上に、趣ある自然石や砂を用いて山をかたちどり、その風趣を味わう「盆山(ぼんさん)」だ。室町時代には将軍や僧侶たちの間で流行し、イエズス会の宣教師たちがポルトガル語で出版した日本語辞書にも「BONSAN(盆山)」として記載されたという「盆山」の世界を、その様子が描かれた希少な屏風絵や、狂言の演目として知られる「盆山」などの豊富な絵画資料、そして現代の「盆山」とも呼べる石付き盆栽の特集展示を通して紹介する。

関連イベント

特別展ギャラリートーク

  ・日時 11月16日(日)、30日(日)全日程とも13時30分~
  ・会場 コレクションギャラリー、企画展示室
  ・担当 大宮盆栽美術館学芸員
  ・当日の観覧券を持ってロビーに集合

Japan web magazine’s recommend

Share