B-1グランプリin郡山 十和田バラ焼きゼミナール

十和田バラ焼き B-1グランプリでゴールドグランプリを獲得 福島・郡山

 2014年10月18日(土)、19日(日)の二日間の日程で、福島県郡山市で開催されていた第9回「ご当地グルメでまちおこしの祭典! B―1グランプリ」が閉幕、青森県十和田市の「十和田バラ焼きゼミナール」が1位のゴールドグランプリを受賞した。

 今年の福島県郡山大会は「東北・福島応援特別大会」と称して行われ、全国から59団体が出展、2日間で合計約453,000人(10月18日(土)の来場者数172,000人・10月19日(日)の来場者数281,000人 主催者発表)が会場に足を運び、各地のご当地グルメに舌鼓を打った。

 参加者は、イベント専用チケット「B-1グランプリチケット」を購入し、気になる料理をチェック、食べ終わったら、「もう一度食べてみたい。団体のまちおこし活動拠点を訪ねてみたい。」等、料理の味のみならず、並んでいるときのパフォーマンスや応対などを含めて総合的に評価し、お気に入りの出展団体を決めて、食べ終わった箸でその団体に投票するというシステム。

 今大会では、牛バラ肉とタマネギをしょうゆベースの甘辛いタレで炒めた「十和田バラ焼き」を提供した「十和田バラ焼きゼミナール」がゴールドグランプリを獲得した。

 順位は下記の通り。次回の「B-1グランプリ」は来秋、青森県十和田市で開催される。

Share