有明海苔

01

海苔の名産地として知られる有明海で獲れる有明海苔。数メートルにもなる干満の差が、早い流れを生みだし、その流れが海の底までかき混ぜることにより酸素が十分に行き渡って豊かな海となり、美味なる海苔を作り出す。干潮時にたっぷりと太陽の光を浴びるのも美味しい海苔になる理由とか。最も美味しいのは、11月下旬ごろ、海苔が育って一番最初に摘まれる初摘みの一番海苔。一口食べればすぐわかる。もう圧倒的。味も香りも段違いなのだ。

Share