三室戸寺 あじさい園

三室戸寺 あじさい園
写真提供:三室戸寺

宝亀年間(770年~781年・伝)に創建されたという京都府宇治市の三室戸寺は、別名「あじさい寺」とも呼ばれ、あじさいの名所として知られる寺院。その三室戸寺で、ただ今「あじさい園」が開園中だ。

約50種、1万株の額紫陽花、西洋アジサイ、柏葉アジサイなどが、境内の杉木立の間に咲く様子は圧巻。6月13日(土) ~6月28日(火)の期間中の土・日曜には、19時~21時(20時30分受付終了)の間、ライトアップも行われる。

Japan web magazine’s recommend

Share