根津神社例大祭

山王祭、神田祭と共に江戸の三大祭に数えられる根津神社の例大祭。
1714年(正徳4年)、江戸幕府六代将軍・徳川家宣が根津神社の祭礼を定めたことが始まりと言われている。当時は、江戸の各所から山車が出て往来を練り歩き、その賑やかさは、天下一の祭り=「天下祭」と呼ばれるほどの壮大なものであったという。

春にはつつじが咲き乱れ多くの人で賑わう7000坪の広さの境内に祭りの両日沢山の露店が立ち並び、歴史ある祭りに花を添える。

2014年の例大祭では4年に一度の神幸祭も執り行われ、徳川将軍・家宣公奉納の大神輿3基のうち1基が交代で渡御。文京区指定無形文化財である三座ノ舞公演は21日の午後2時から、浦安舞(氏子童女奉納)は21日午後7時から。

IMG_4406

家宣公奉納の大神輿

開催場所:根津神社
開催日:2014年9月20日~21日 (20日 祭典のみ / 21日 神幸祭 午前9時~午後4時)
問い合わせ:03-3822-0753
アクセス:地下鉄千代田線・根津駅から徒歩5分。地下鉄千駄木駅から徒歩6分。地下鉄南北線・東大前駅から徒歩6分。本駒込駅から徒歩7分。三田線「白山」駅より徒歩11分。

Share