「JRA60周年記念 第46回愛馬の日」

馬事公苑では、2014年9月23日(祝・火)に「JRA60周年記念 第46回愛馬の日」を開催する。

「愛馬の日」は、動物愛護週間(9月20日~26日)にあわせて行われる、馬事公苑における秋の最大イベント。JRAが「馬や競馬を愛するファンの皆様への感謝、そして馬には愛情を!」という意を込めて、全国各地の伝統馬事芸能を紹介、JRA60周年記念の今年は、母衣引、流鏑馬、相馬野馬追、ばんえい競馬などの伝統馬事芸能を全国から迎えて、華麗で迫力のある演技を披露する予定だ。

当日は、宮内庁主馬班による母衣引(ほろひき・・・母衣は武士の「七つ道具」の一つとされているもの。戦(いくさ)の際に縦に縫い合わせた長い布を背中につけたもので、馬で駆けることにより風をはらんでふくらみ、背後に長く引いて後ろからの流れ矢を防ぐ役割を果たした。母衣引は、母衣を後ろになびかせ疾走する馬術で、江戸中期以降、馬の催しの際に供覧されたものと伝えられている。)をはじめ、日本古式弓馬術協会 武田流一門による流鏑馬(やぶさめ)や、相馬野馬追(そうまのまおい)、重さ500kgから1tもの鉄そりを馬体重約1tの馬に曳かせ、全長200メートル、途中に2ヶ所障害(坂)のある直線コースで競うレース・ばんえい競馬といった、各地の伝統馬事芸能の上演のほか、馬事公苑からアンダルシアンのホースダンス、かわいいミニチュアホースがコミカルで多彩な技の数々を行うミニチュアホースショーなどのドリームホースショー2014も上演予定。イベント終了後には、体験乗馬や馬車の試乗会も開催する。

また、苑内中央通路には、クレープや焼きそば、たこ焼き、ピザやローストチキン、本格珈琲等、30を超えるキッチンカーが出店予定で、馬柄のネクタイ、青森・北海道の野菜、中央競馬の関連グッズの販売や、フォトコンテストの案内ブースもある。

開催場所:馬事公苑
開催日時:2014年9月23日(祝・火)9:00~17:00
料金:入苑無料 
問い合わせ:03-3429-5101
アクセス:
(徒歩で)
東急田園都市線桜新町駅から 徒歩約15分
小田急線経堂駅から 徒歩約20分
(バスで)「農大前」で下車徒歩約3分
JR渋谷駅から(西口バスターミナル)  東急バス 渋23 祖師ヶ谷大蔵駅行・渋24 成城学園前駅行 小田急バス 渋24 成城学園前駅南口行 渋26 調布駅南口行
東急田園都市線用賀駅から   東急バス 園02 世田谷区民会館行 東急バス 用01 祖師ヶ谷大蔵駅行
小田急線千歳船橋駅から    東急バス 渋23 渋谷駅行 用01 用賀駅行 等11 等々力操車所行

Share